2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

Cherry Pink

entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2008/02/18 (Mon) 20:58

人それぞれですよねぇ

親が子供の好きな相手を反対するのは如何なものか 
昨日、友人とたまたまそう言う話題になったんです


親の気持ちはわからなくも無いんだけど
でも、でもね
子供が好きだと思って付き合ってる人を
親が反対するって事は、自分の子供の事も
否定してると思うんです。

それと同時に、その子を育ててきた
自分達の事も否定してる気がする 



手塩に育てて来た子供なら尚更
自分達の子を信じてあげたいなぁと・・・・



それで 失敗してもいいじゃない 

その時に学んでいくと思うわけです


親の夢や、こうなって欲しいと思う気持ちもわかるけど
それを押し付けるのは親のエゴだと
思うのは私だけなのかな 


子供ができたら考えが変わるかもだけど、


まぁ、でも母親がそういう人だったから
こういう考え方なのかもw

親としてはダメだった人だけど
『 もし生まれ変わったとしても又この家族として
生まれ変わる事は、きっとないだろうし 』

『 一生に一度の人生、後悔のないように
自分の好きに生きなさい 』

『 人に迷惑かけるのでなければ、何をしてもいい 』

って言うのが母の言葉です

それを小学の頃から聞いてきた私は
きっと母になってもこの考えは
変わらないかも・・・w  







スポンサーサイト
entry_header

COMMENT

うん。たしかにそれもありなんだけれど。
私は結婚の際、反対って程じゃないけれど、親にしてみたら「えっ?この人と結婚するの?もっと他にいるでしょ?」って感じだったんです。旦那の実家のことかな。でも、結婚しちゃって。そしたら私が考えていた以上に、結婚と実家との関係ってのは大事なことで親に言われた通りだったんですよね。それが私の最初の失敗でした。でも、そのことで愚痴ると、だから言ったでしょ。となるし。そして、現在は旦那のことでは、母に愚痴りっぱなし。母も諦めて聞いてくれますが、結婚のとき親の意見ももう少し聞いておけば良かったなと思うところが多いんです。やっぱり、親としてはもちろん、人生の先輩として耳を傾けるべきだったんですよ。
若いときは好きと言うだけでどうにかなると、思ってしまってるんですよね。先のことまで見えなくて。。。。。

たぶん、彼の親に私たちのことが知られたら、例え、私が独身であっても反対されるでしょう。その親の気持ちが分かってしまうので困ってしまいますねぇ。

くみこさん

うん、人生の先輩の意見は聞くのも大切ですよね e-282

確かに、結婚ってなると相手の両親関係は
イヤでもついてくるものですしねぇ・・・


若いときは確かに先のことなんて考えられなかったなぁw

今では、色々考えすぎて行動に移せなかったり。。。 i-229

若いときの行動力と勢いは今では羨ましくもあるけどwww

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://cherrypink247.blog119.fc2.com/tb.php/66-ae5a7a0c

side_header

side menu

プロフィール

コットン

Author:コットン
もうすぐ三十路。。。だと思ってたのに
30歳になってしまった Σ(゜ロ゜;)!!


女の花は短い!
いゃいゃ、短くてどーするんだ!
女盛りはこれからでしょ!?
って言う事で恋路を急ぐw

現在10歳年下の彼氏持ち
すごいバカプルぷりを暴走中w




そんなコットンの平凡な日々の日記帳

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer
side_header

side menu

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

お花をクリックすると画面にお花が咲きます (≧∇≦)キャー♪

春バージョン!

着せ替え人形 (o^^o)♪

フリーエリア

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。